クズダス<用語解説>
一覧へ戻る
は行

 ハイリスク・ハイリターン
はいりすく・はいりたーん

以前、ある会社の株を@3円で買って@4円で売る取引を何度か繰り返したことがあります。
一回の取引が10万株なら10万円の儲け、100万株なら100万円の儲けです。

ところが、最期には@3円で買った株が@2円でも売れなくなってしまいました…



ローリスク・ハイリターンの例としては、MSCBの引き受け+株の借り受けというのがあります。
私もやってみたい。



世の中には、ハイリスク・ノーリターンの株もあるので要注意。




 働くおじさん
はたらくおじさん
働くおじさんとは、かつて、NHK教育テレビで放送されていた番組。
おそらく男女平等の観点から、番組名は「働く人たち」に変更された。

「おかあさんといっしょ」も「両親といっしょ」に変更すべきである。

追記 「おとうさんといっしょ」の放送が2013年4月7日から始まります。





 バッハ,ヨハン・ゼバスティアン
ばっは,よはん・ぜばすてぃあん
ヨハン・ゼバスティアン・バッハ(1685-1750)は、バロック期の作曲家、オルガンの名手。

彼が残した遺産には、楽譜や楽器などの他に鉱山株が含まれていた。

この鉱山株がどれほどの価値があったのか気になるところですが、私が調べた限りでは分かりませんでした。

彼の遺された妻、アンナ・マグダレーナは晩年かなり困窮していたらしいので、クズ鉱山株だったのかもしれません。





 パチンコ
ぱちんこ
賭博であるのに警察が取り締まらないので存在を許されているように見えるのですが。
警察官僚の天下り先を確保するために合法としている?

現在のところパチンコホールを経営している企業は株式公開できません。





 阪神タイガース
はんしんたいがーす
20世紀終盤にはクズ球団と成り果てたが、21世紀になって見事に再生した。

親会社の阪神電鉄は阪急と経営統合することとなったが、タイガースが残るなら阪神でも阪急でもいいや。




 ハンニバル
はんにばる
第2次カルタゴ=ローマ戦争において、カルタゴのハンニバルは、ほとんど補給無しで十数年戦い続けた。
ハンニバルも大変だったでしょうが、敵に十数年も居座り続けられたイタリア半島の人たちも大変だったでしょうな。

株価が上がることも無く配当もないまま長いこと停滞している会社がありますが、その場合忍耐を強いられるのは株主です。





 パンをよこせ
ぱんをよこせ
フランス革命期、「パンをよこせ」とせまる民衆に対し、マリー・アントワネットは「パンが無いならブリオッシュを食べれば良いのに」と言ったと伝えられている。

嫌な女ですね。

ちなみに、ブリオッシュとは、私は食べたこと無いのですが、普通のパンよりも高価な食べ物だそうです。


近い将来、株券が電子化されたら、我々はこう言って革命を起こそうではないですか。

「株券をよこせ!」





 人の行く裏に道あり花の山
ひとのいくうらにみちありはなのやま
有名な相場の格言。

道がある山なら人が後から来てくれる可能性があるので良いが、道なき裏山を登ってしまうと誰にも相手にされず困ることになる。





 風説の流布
ふうせつのるふ
風説の流布とは、相場の変動を目的として虚偽の情報を流すこと。

<注意!>
当サイトに掲載されている情報の正確性は一切保証しません。投資に関する一切の行為はご自身の判断で行ってください。




 変酋長
へんしゅうちょう
「変酋長」をGoogleで検索すると、6,380件ヒットしました(2005.1.23現在)。たぶん、このサイトは含まれていないので、私は、6,381人目の変酋長のようです。ちなみに、偏酋長だと6,100件でした。


(2006.07.31)
やりました。
オイッ、やったどー(菅原文太風に)

「偏酋長」をGoogleで検索すると私が一番最初に出てきます。
キング・オブ・偏酋長です。




 方丈記
ほうじょうき
2007.06.05変酋後記より


サンライズ・テクノロジーに捧げます。


  株式の発行は絶えずして

  しかもまともな株数にあらず

  騙されている投資家は

  かつ買いかつ損切りして

  久しく止まりたるためしなし

  世の中にある他の会社も

  またかくの如し